川端鐵工

島根県能義郡広瀬町にある金屋子神社の祭神であるあ金屋子神は出雲地方に伝わる製鉄や鍛冶の神様です。

この地方に伝わる製鉄の方法に「たたら製鉄」があり、近年「たたら」が再現され話題になりました。たたら製鉄では、砂鉄を溶かすのに大量の炭を使うので、廻りには炭焼きの文化が発達し、また「たたら」でできた鉄を加工して刀や道具を作る鍛冶師や鍋・釜等を作る鋳物師など、鉄に関わりを持つ人々がひとつの文化圏を作っていました。これらの職業の人たちは仕事場に金屋子神を奉り、職業の繁栄や仕事の安全を祈り、金屋子神信仰を中心とした技術集団として、鉄のコミュニティーを形成してきました。

金屋子神は金属の加工全般を司る祭神であり、当社ではこの金屋子信仰にあやかり「kanayago」をドメインとしています。