川端鐵工

キャリア方式
めっき装置

処理槽を並列に配置して、キャリア(ホイスト)で製品を搬送、昇降させます。
面積の広い製品、プリント基板やノートパソコンの筐体、大型の製品等に適します。
電解銅、ニッケル、金めっき、化学銅、アルマイト処理、前処理工程、粗化処理等

バレル方式
めっき装置

製品を入れたバレルを回転させながらめっきを施します。ひとつひとつ固定できない小さな製品のめっきに適します。
銅、ニッケルめっき等

評価用テスト装置、
小ロット用手動装置

評価用、実験用としてのテストライン、小ロット生産用のめっき装置等、必要最低限の設備、部品構成でイニシャルを抑えた装置を提案できます。

部分めっき、
外装めっき装置

コネクタ部分めっき、外装めっきはフープ式、短冊式ともに対応実績があります。
お客様の計画する生産量や要望を聞き、製品に応じて様々なタイプの提案を致します。

電着塗装装置

被塗物を塗料に浸漬し、被塗物を陰極(−)、対極を(+)として直流電流を流すことにより、電気的な力によって塗料の微粒子を被塗物に引きつけて塗膜を形成する方法です。様々な用途に応じた電着塗装の試作提案から、生産機としての手法・工程の実現まで提案します。

FRP槽、PVC、
PP槽

当社ではフィリピンの提携工場でFRP槽、PVC、PP槽を製作しております。日本人スタッフの管理の下、国内と同様の生産管理、品質で製作します。

●FRP処理槽
表面処理設備用に耐食槽、耐熱槽、水洗槽、廃液タンク等の製作を行います。タンクの形状や仕様に合わせて型枠形成、鉄槽ライニング等、様々な方法で製作が可能です。お客様の要望に合わせて樹脂、ファイバー繊維等の材料を日本製、海外調達と対応することが出来ます。

●PVC、PP槽
表面処理装置の工程では様々な条件の処理槽が幾槽も配置されます。それぞれの仕様、条件に合わせて耐食性樹脂、耐熱性樹脂等を選定して処理槽を製作します。
これまで培ってきた様々な経験より、液抜き性向上、鋼材補強、保温等、機能面に優れた製品を提供することが出来ます。

エレベータ方式めっき装置

処理槽を円周状に配置して、処理槽間でエレベータのように製品を昇降させます。ダイカスト製品や容積のある製品の装飾めっき等に適します。
光沢ニッケル、クロムめっき等